大学ブランドPR映像

多くの学生に繋げるこれからは大学を魅せる時代です。
豊富な経験と活用アイディアが満載です。
私たちは予算に合わせて、大学広報のために最適な映像と写真を提供しています。 

daigaku_pr_video_1

国際視点

優秀な留学生をターゲットにしたい時に、海外の動向を無視することは出来ない時代となりました。その動向に対する傾向や対策も含め、国際的な視点から分析アドバイスをします。

university_pr_video_2

予算に合わせた提案

SNSの多様化により、ターゲットにしたい学生へリーチする手段が複雑となってきました。限られた予算で、映像や写真を最大限に活用することがポイントとなります。


tokyo_university_pr_video_3

メデイアの活用方法

魅了的な映像や写真を作るだけで、すぐに広報の効果はあるのか?それだけで大学のブランドを広めるのか?制作だけでなく、ブランディングまでの活用方法を提案します。

早稲田大学のコースPR映像。一人の学生のコース体験を取り上げて、空港に着いた時から閉会式までの間に4回にわたってインタビューしました。コースが進むにつれて学生がその時に感じたこと、思ったこと率直に描いてそのエキスペリエンスを魅力的共感できるように仕上げました。

早稲田大学として初めてのサマーセッションでした。なので、学生の多様性、コースの充実性、そして楽しさを総合的にアピールする映像に仕上げるため、「学生のインタビュー」と「ドキュメンタリー的な映像」を組み合わせて制作をしました。映像のターゲットは、「次年度に応募予定の学生」でした。


waseda-university-summer-session2.jpg

動画に合わせて
写真も

ハイクオリティの「動画撮影」と同時に「写真撮影」も可能だというです。コストを抑えるメリットもありますが、ビジュアル全体に統一感が保たれます。それは大学の特色を伝えるうえで重要な役割をもたらします。


共立女子大学のラーニング・コモンズを紹介する大学の施設案内映像

大学ムービー 活用のすすめ

大学のブランドを高めつつも、優秀で教育の特色にマッチする学生を集めるために、もっとも有効な手段の一つが映像です。オープンキャンパスの時期に合わせた宣伝や、学生の募集を目的とする動画はもう欠かせないものとなっています。さらには、そういった宣伝以外にも、とりわけ大学のブランドに合うイベントや、他にはない短期コースをプロモーションすることは非常に効果的です。それは私たちの実績からも証明されています。

オープンキャンパス

定番となっているオープンキャンパスの映像は高額です。本当に大学の特色が伝わるかどうか、費用対効果を毎年検討するべきです。

施設案内・宣伝 

大学の学習環境やキャンパス施設、その内容と空間を魅力的に伝えるのは映像の得意とするところです。

特殊なコース・イベント 

フォーカスしたいコース、他の大学にはないイベントを映像で伝えると、大学のユニークな特色が伝わります。

学生募集 

入試・入学案内、願書募集の時期に、紙媒体に合わせた映像を発信することで、大学の魅力をより膨らませます。


「関西大学ではすべての学部生・研究科生に留学のチャンスがあります。 世界へ羽ばたけ、関大生!」


料金プラン

ベーシック

250,000円〜

特定のイベントやコースPRに最適

  • ダイナミックなビジュアルで2分前後の尺
  • テーマを絞った内容で、ピンポイントアピール
  • ヘアリング・企画・半日程度の撮影を含めて
  • 撮影クルーはカメラマンとディレクター
  • まずは無料相談へ

スタンダード

500,000円〜

Open Campusや学生募集PRに最適

  • インタビューを含めた3分前後の尺
  • 大学全体を取り上げて大学の魅了を伝える
  • ヘアリング・企画・1日からの撮影
  • クルーはカメラマン、ディレクター、アシスタント
  • まずは無料相談へ
most popular!

プレミアム

要相談

大学ブランディングに最適

  • クリエイティブに合わせた尺、写真も可能
  • ユニークな構成によって大学の特徴を伝える
  • 構成案に合わせたヘアリング、企画、数日間撮影
  • 英語を始め、多言語展開
  • まずは無料相談へ